【第1回】社交性UP!人見知りの30代男性が2人で相席屋に行った体験談

ブロガーののぞみんです。

みなさんは、結婚したいと考えたことはありますか?

わたしは、30歳にもなって、女性の影がぜんぜんないことに危機感をもちました。

これから先「ひとりで生きていく」のであれば、この記事は参考にならないでしょう。

ただ、いつかはパートナーを見つけたいと思うはずです。

真剣に「恋人が欲しい」もしくは「異性の友達を増やしたい」と思っているのであれば、第一歩として「婚活居酒屋デビュー」してみましょう!

わたしは、今回の体験をキッカケに「行動力がUP」しました。

もし、「異性と話すと緊張する」、「異性との出会いがない」という悩みを抱えているのであれば、ぜひ参考にしてみてください。

なぜ、「婚活居酒屋」デビューがおすすめなのか?

わたしは、人付き合いが苦手で、大人数で話したり、目立ったりすることが嫌いでした。

いわゆる「ひとり大好き人間」だったのです。

ただ、年齢を重ねるとふしぎなもので、「一生独身」の文字が浮かんだり、「孤独死!?」など考えるようになったりして、このままではヤバいと思うようになりました。

まさにそのときです。

友達から、

お前にはそもそも社交性がない

いろんな女性と交流し、コミュニケーション能力を鍛えるべき

とアドバイスをもらいました。

そんなのどうやって、異性と知りあえばいいのと考えているときに、「婚活居酒屋」というのが昔テレビでやってたことを思いだします。

ためしにネットで調べてみると、

相席屋の良い点
  1. 友達と2人で参加できる
  2. 基本2対2で話せる
  3. 席替えができる
  4. いつでもいける(予約不要)

※「相席屋」の場合です。すべての婚活居酒屋が同じというわけではありません。

友達と一緒に来店し、同じグループで話せると書いてある。

多くの場合、友達と一緒に来店しても席はバラバラになり、基本1対1になってしゃべるパターンがほとんど。

そんななか、「相席屋」では、「友達と一緒に参加できる」とのことで、人付き合いが苦手なわたしにとってすごく魅力的に感じました。何より「グループで話す」ことは、社交性を高めることにつながります。

あと、気軽に「予約なしで来店できる」点もうれしい。

まさに、初心者にとってチャレンジしやすい環境だと思いました。

たとえば、お見合いだと相手に出会うにしても、事前に準備することがあります。

結婚相談所の場合
  1. 高い入会費もしくは月会費
  2. 個人情報の開示(顔写真、年収、家族構成など)
  3. 相手への申込み(会う前から断られるリスクあり)
  4. スケジュールの調整

そして、何より本気で相手と向きあわなければなりません。

ようするに、「結婚前提で付き合う」必要があるのです。

これは逆にいうと、本気で結婚したいという気持ちがあるのであれば、最高の場所だと思うのですが、いままでぜんぜん女性と接点がなかったわたしからすると、ぜったいに無理。

まずは、いろんな女性と交流し、コミュニケーションをとるなかで、結婚について考えるべきだと思いました。

だからこそ、わたしのように出会いや経験がすくない人には、「恋愛」と「社交性」の2つを学べる点からも、「婚活居酒屋」をおすすめしたいのです。

今回の目的は「経験」すること!

のぞみん_特訓中

直近の目標は、「異性の友達」を作ることです。

しかし、何をするにもそうですが、はじめから目標達成できる人はいません。

1番ダメなのは、多くのことをはじめから求めすぎて、あきらめてしまうことです。

そんなことを考えるまえに、

行動にうつさなければ、何も変わらない

とにかく恥をかいてもいいので、まずは「逃げずに行動する」ことを大事にしました。

若さは最大の武器であり、年齢が高ければ高いほど学歴や職業、年収などが問われ、結婚へのハードルが高くなっていきます。

もしあなたが「異性と話すのが苦手」、「異性との出会いがない」と悩んでいるのであれば、1分1秒でもはやく行動にうつすことをおすすめします。

お店の情報を調べる

婚活居酒屋に行くときは、ネットでかならずお店の情報を調べておきましょう。

婚活居酒屋と思って入ったら、ぼったくりバーだったという可能性もありますからね。

ちなみに、わたしが今回行ったお店は「相席屋」で、料金やシステムについては以下のとおりになります。

飲み食べ放題ですし、お酒を飲む人にとっては安いかもしれませんね。

あと当たり前ですが、20歳未満は入店禁止です。

料金

平日30分 1,500円(税別)
※そのあと10分経過につき、500円が加算される。
※女性は無料。

システム

バイキングスタイル

※飲み物、食べ物すべて取に行くスタイル

チェンジの方法

トイレにチェンジ希望の紙がある

終了のタイミング

自分からお会計する。
※店員は席替えのとき以外に呼びにこない。

婚活居酒屋に行くまでに準備したこと

のぞみんがしたことは以下の3つだけです。

準備したこと
  1. 婚活居酒屋に行く友達を誘った。
  2. お店の場所、料金システムを調べた。
  3. お店から出る時間を決めた。

あとは、「経験するのみ」ですね。

それでは、体験談レポートをご覧ください。

潜入メンバー紹介

のぞみん_プロフィール画像
本ブログのメインライター。社交性を高めるために、今回「婚活居酒屋」デビューした30歳。今日まで女性とあまり接点がなかったせいで話すと緊張してしまう。心の壁があつく、本音トークが苦手。
しゅういち_プロフィール画像
鬼のゲーマー。30歳。最近はアイドルにはまり、コンサートや握手会にも参加して人生を楽しんでいる。基本受け身なので、相手が何か話しかけてくれないとしゃべらない。もちろん、のぞみんと同じく独身。

いざ、出陣!

2人ともかなり緊張した状態で「婚活居酒屋」の店内に潜入。

階段をのぼるイメージ
お店に入ると、店員からアンケートの記入をお願いされます。

記入しているイメージ
書いてから、待つこと30秒。

店員
すぐ、ご案内になるんですけど、女性3名でも大丈夫ですか?

と店員から声をかけられました。

すると、相棒のしゅういち

しゅういち
はい、大丈夫です。

と答えてビックリ!!!

のぞみん
え、そこOK出して大丈夫!?

と確認するものの、

しゅういち
大丈夫だよ。
のぞみん
おい、オレたちただでさえコミュ力低いのにさすがにはじめての相席居酒屋で3人も相手できないよ。。。
しゅういち
うん。

どうした!?しゅういち。何かが吹っ切れたのか、すごく落ちついて見える・・・

のぞみん
じゃあ、頼むぞ。
しゅういち
無理だよ。

なんなんだ!?コイツは(怒)

店員
それでは、こちらにどうぞ。

わけもわからないまま、席に案内されることに。

相手は、24歳~26歳くらい美女3人

第1印象は、「ファッション誌に載ってそうな女子大生3人組」という感じ。

カードゲームを楽しむ様子
わたしたちが席に案内されたときには、トランプのカードゲームを楽しんでいるところでした。

とりあえず席に座ると、

店員
みなさん、アプリを開いてもらって相性診断をお願いできますか?

と店員から指示があり、言われるまま、相性診断をしました。

そこからすぐにフリータイムに入るのですが、1番恐れていたことがおきます。

しゅういちがまったくしゃべらない。

わたしもどうしていいのかわからず、緊張して固まる2人

すると、

美女
ちょっとトランプしまうので待ってくださいね(汗)
のぞみん
はい、ぜんぜん大丈夫ですよ

やばい、こちらから声をかけたいのだが、何を話していいのかわからない。

・・・

・・・

そこから1分ほどだんまりの時間がつづき、乾杯もしないまま彼女たちを待っていると、

美女
仕事帰りですか?
のぞみん
そうなんですよ。
美女
お疲れ様です。
のぞみん
あっお疲れ様です。カンパーイ!
美女
カンパーイ!

とやっとここでスタートできました。

美女
何のお仕事されているんですか?
のぞみん
WEB関係です。
美女
え、じゃあパソコンとかくわしいですか。
のぞみん
人よりくわしいと思います。
美女
わからないところがあるんですけど、質問してもいいですか?
のぞみん
ぜんぜん、大丈夫ですよ。

乾杯したあとは、緊張の糸が切れたかのように、話すことができました。

ただ、質問タイムみたいな感じで一方的に彼女たちから話をふってもらわないと話が続かない。

しゅういちを見てみると、

 

完全に固まっている・・・

 

固まるしゅういち
それもそのはず、しゅういちは基本受け身なので、自分から話さない。

さすがに、このままではまずいと思い、しゅういちに話をふりました。

のぞみん
そういえば、しゅういちは薬局で働いているんだ。
美女
へーそうなんだ。薬とか作られているんですか?
しゅういち
いや、違うんだ。商品の管理とかを担当しているんだ。
美女
それって資格がいるんですよね?
しゅういち
うん、そうなんだ。よく知っているね。

話をふられるとあれだけ黙っていたしゅういちも話が続きます。

やはり、自分の得意分野の話になるとある程度話せるので安心ですね。

1組目と話してわかりましたが、

受け身は絶対だめ!

完全に放送事故になることがわかりました。

趣味は何ですか?」とかありきたりな質問でもなんでもいいので、「相手の話を聞くだけでなく、こちらから話しかける」努力をしないと大変なことになります。

なので、わたしの場合は

のぞみん
何の仕事をされているんですか?
美女
わたしは、看護師なんですよ。
のぞみん
へえ、そうなんだ。
き、勤務形態とか大変じゃないですか?
美女
そうなんです。大変なんですよ。

と途中から質問するようにしました。

なんか達成感を感じるぞ。

相手にどう思われようが、「沈黙は悪」ぐらいの気持ちで話すのが正解だと思いました。

そのあと、やっと話がそれなりに続くようになり、みんなでトランプで遊んでるときに終わりの時間がおとずれます。

店員
あの、30分たちましたので男性陣は、席替えをお願いできますか?
のぞみん
はい、わかりました。

席をチェンジする前に疑問に思ったことを聞いてみる。

のぞみん
これって交代制なんですか?

美女
たぶん、女性が多いから交代しないといけないんですよ。

たしかに、まわりを見回してみると女性客が席で待っている。

のぞみん
そうなんですね。知らなかった。

女性のお客様が多いときは席替えがある

今度「相席屋」にいく方はおさえていたほうがいいですね。

お互いに、「ありがとうございました」とお礼をつげて、次の席に移動することにしました。

金融関係のお仕事につとめる美女2人組

席を移動したら、「はじめまして」と乾杯をとる。

さっきの経験を活かして、今度はこちらから先に話をふってみることにしました。

のぞみん
2人は、どういった関係なんですか?

美女
金融関係で働いているんですど、女性ばかりの職場でぜんぜん出会いがないんですよねー
のぞみん
そうなんですか。わたしたちも今日まで出会いがぜんぜんなくてきました。

美女
えー、そうなんだ?大学ではあったでしょ。

話の回し方はよくないですが、こちらから話を進めることができました。

ただ、話を続けていると、

美女
もっとざっくばらんに話そう!

と注文が・・・

女性陣いわく、わたしたちが「遠慮」しているので、「興味がない」と感じてしまうらしい。

やばい・・・するどすぎる。

もちろん興味はあるんですが、心に余裕がないのでそれどころじゃないというのが本音。

すると、

美女
じゃあ、今からわたしになんでも聞いていいよ?

といってくれて、その言葉に甘えることに。

すると、今まで受け身だったしゅういちが、

しゅういち
趣味は何ですか?

と聞いてみる。

美女
美女
もっと他にあるでしょ(笑)

これは進歩!

ただ、趣味の話を聞くならもっとこれぐらい話をほりさげなさいとアドバイスをもらいました(笑)

あと話していて思ったんですが、あいづち危険ですね。

あるやりとりにて、

美女
趣味は何ですか?
しゅういち
サッカー好きなんだ。
美女
フットサルのチームの作って一緒にやればいいじゃん?
のぞみん
いいね。

美女
その言い方、絶対やるつもりないでしょ。
のぞみん
バレた?

美女
すぐわかるよ(笑)

とどれだけこの会話に入ってきているのか、ためされていました。

ほんと勉強になる。

じゃあ、オレはフォワードで!」とか返せばよかったです。

いろいろと、美女から話のトーク術を教えてもらっているなか、わたしもそろそろ先ほどの経験を活かして、彼女たちと同じ共通の話題を見つけることにしました。

のぞみん
最近は、音楽でアイドルの曲とかも聞くんだ。

美女
え、わたしもアイドル好きでよく聞くよ
しゅういち
え、ほんと
美女
うん、好きだよ
のぞみん
しゅういちがくわしいんだ

美女
だれ押しなんですか?
しゅういち
ななせ押しなんだ。
美女
私も一緒!

見事に当たりました。

オタクとして一瞬引かれるかなと思いましたが、迷わず話してみて良かったです。

何事も恐れずに話すと意外といい結果に結びつくんだなと思いました。

そのあと楽しく会話をしたあと、彼女たちは用事があるとのことで、一緒にお店を出て終了です。

なんかいろいろとみなさんから教えていただき本当に感謝ですね。

学んだこと

はじめはすごく緊張していたものの、終わってみたら「なぜいままで避けてきたんだろ」というのが感想です。

これは、社交性を高めるうえでも非常に良い勉強になりました。

なぜなら、今日だけで5名の美女とコミュニケーションをとったわけですからね。

やはり、複数人で輪になって話をすることに価値があると思います。

わたしは、今回の経験で以下のことを学びました。

会話での注意ポイント
  1. 積極的に質問すること
  2. 「遠慮」は、「興味がない」と相手に伝わる
  3. 共通点を探すこと

社交性は、コミュニケーションをとることで育ちます。

あなたも「異性と話すと緊張する」、「異性との出会いがない」といった悩みを抱えているなら、ぜひ「婚活居酒屋デビュー」してみてください!

話してみるとすごく普通です。

本当に仲良くなれば、「恋愛」もできるでしょう。

ただ、まずは「婚活居酒屋」で社交性を高め、そこで本格的に相手を探したいと思うようになってから「お見合い」で相手を探すのがいいと思います。

わたしたちも、次回にそなえて作戦会議を立てれるくらいにまで成長しました。

本記事があなたの一歩をふみだすキッカケになるとうれしいです。

以上、のぞみんの「婚活居酒屋」体験談レポートでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

のぞみん

皆さん、こんにちは。内向的な性格なんですが、この度ブログというツールを活用し、少しでも外交的な性格にチェンジできればと思い、チャレンジしてみることにしました!ジャンル問わず様々な分野を経験し、ネタを提供できればと思います。