電話応対マニュアル 受け方編 ≪簡易フロー図にて解説!≫

電話応対マニュアル-受け方編-アイキャッチ画像

のぞみんです。

今回は、ビジネスマナーの基本として「電話の受け方」について紹介します。

電話応対が苦手な方は、ぜひともご参考になさってください!

電話応対時に気をつけるべきこと

電話対応するときは、以下4つのポイントに気をつけてくださいね!

  1. 明るい声で話そう
  2. 早口にならないように気をつけよう
  3. 活舌かつぜつをよくしよう
  4. 誠実せいじつに対応しよう

電話応対マニュアル

あなたが電話を受けてから、担当者に取り次ぐまでの流れについて図を使って説明します。

電話応対マニュアル画像_PC
電話応対マニュアル画像_スマホ

伝言メモの取り方

メモは、5W2Hで取るように心がけましょう。

以下の例は、広告代理店から広告掲載けいさいの件で勧誘かんゆうの電話があり、伝言をお願いされた場合です。

5W2Hサンプル画像_PC

まとめ

最後に、勧誘のことわり方について紹介します。

あなたが上司からセールスの電話をことわるように指示を受けた場合は、「恐れ入りますが、どのようなご用件でしょうか?」とたずねて、相手の提案内容を聞きましょう。その上で本当にことわっても問題ないと判断はんだんできる内容であれば「申し訳ございませんが、そういう電話は一切おことわりするように言われておりますので」と伝えれば、大体の場合相手もあきらめてくれます。

以上、電話応対マニュアル 受け方編でした。

電話のかけ方編も公開中です!興味がある方はぜひともご覧ください。

電話応対マニュアル かけ方編 ≪簡易フロー図にて解説!≫

2017.05.08
電話応対マニュアル-受け方編-アイキャッチ画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

のぞみん

皆さん、こんにちは。内向的な性格なんですが、この度ブログというツールを活用し、少しでも外交的な性格にチェンジできればと思い、チャレンジしてみることにしました!ジャンル問わず様々な分野を経験し、ネタを提供できればと思います。